人気の水溶性ケイ素をピックアップ

当サイトは、水溶性ケイ素を比較ランキング形式で紹介しています。まず、大人気の高純度水溶性珪素濃縮液ウモ(umo)シリーズから、ウモプラス(umo plus)、ハイパーUmo、ウモグリーン(umo green)をピックアップしました。また新製品も随時追跡しています。

レクステラ

水溶性ケイ素@ランキング1位 レクステラ

【500ml】21,600円

はじめての方も安心の全額返金保証と6回目が無料になるサービスが超人気。

Hyper Umo DK9

水溶性ケイ素@ランキング2位 ハイパーウモDK9

【500ml】21,600円

高血圧や糖尿病のケアに愛用者が多いスタンダードな水溶性珪素濃縮液。

ウモプラス

水溶性ケイ素@ランキング3位 ウモプラス

【500ml】21,600円

もっともスタンダードでロングセラーの水溶性珪素濃縮液で人気抜群。

水溶性珪素濃縮液は、どの商品も似ていいますが含有成分や価格など比較してみると微妙に違いがあるのが解ります。これから水溶性珪素濃縮液の購入を検討されている方に参考になる情報を提供します。 ※ランキングは当サイトで売れ筋データを集計したものです。

また、実際に使ってみると意外な使い方を発見したり、驚きの効果を実感したりと水溶性珪素のチカラに感動してしまいました。水溶性珪素についての効果や作用、安全性や副作用、難病治療に奇跡を起こした事例など役に立つ情報をお伝えしたいと思います。

水溶性ケイ素とは?

ところで水溶性珪素とは何でしょうか?そもそも珪素とは、身体に必要不可欠の必須ミネラル(コラーゲンのミネラル)なのですが、通常は鉱石の中に含まれている成分ですので、そのまま摂取しても栄養分として吸収されることはありません。

例えて説明すると食物繊維に似ています。食物繊維は、体内に吸収される水溶性食物繊維と吸収されない不溶性食物繊維があります。つまり珪素の状態(鉱石)では、どんなに粉末にしても身体に吸収できない成分なのです。

珪素の原料

わたしたちが必須ミネラル「珪素」を摂取する方法は、食物連鎖による方法です。植物が出す特殊な液体で、土壌の中の珪素を溶かして吸い上げた栄養素を食べて珪素を吸収する食物連鎖によって体内に摂取しているのです。

しかし、摂取できる量が微量でしかないため充分に「珪素」を摂れません。そこで特殊製法により不溶性の珪素から、水溶性の珪素を抽出することにより必須ミネラルの「珪素」を補えるようにしたのが、水溶性珪素濃縮液なのです。

ちなみに水溶性珪素の原料は水晶石です。土壌にある鉱物の珪素が、純度99.9%で結晶化すると水晶石と呼んでいます。また珪素は、地球上で酸素の次に多い物質で体内でも重要な働きをしている栄養成分です。

ハイパーUmo

水溶性珪素の効果は書籍でも紹介されている!

4,000年以上も前より水溶性珪素は、難病治療で奇跡を起こす魔法の水として極一部の人達の中で取引されていたそうです。最近の研究で解ったことは、珪素に特殊なパワーが秘められているわけではなく、珪素の栄養成分が本来もっている免疫力を回復させるために自己治癒力が高まり病気を治療したのではないか?と考えられています。

最新医療でも症状を治す特効薬は数少なく、炎症を抑えたり、痛みを和らげる薬が殆どです。薬で症状を抑えている間に自己治癒力により病気から回復するのを待っている治療法が大半を占めています。水溶性珪素のように体内の細胞レベルを活性化させる栄養成分は、内面から健康や美容をサポートする成分として、医療先進国のドイツやアメリカでは、最も人気のあるサプリメントとして扱われています。

難病を克服する珪素の力

サンプル

病気・老化・免疫力の低下と珪素による自然治癒力の回復で難病治療のメカニズムを解説。

再生医療を変革する珪素の力

サンプル

カクテル療法で有名な細井先生による内的iPS細胞の活性化を促進する医療実績を紹介。

珪素は、何かを治すような特定の作用がありません。無細胞を元気にするために欠かせない栄養素なので、その効果はあらゆる面に現れます。実際の医療現場で治療実績が紹介されているのが「難病を克服する珪素の力」と「再生医療を変革する珪素の力」です。

水溶性珪素の不思議な力を体験してみませんか?

私が水溶性珪素を飲み始めた理由は、高血圧と糖尿病の改善が目的でした。最初に「難病を克服する珪素の力」と「再生医療を変革する珪素の力」を読んだ時にこれしかない!と直感したからです。私の血液検査は酷いもので、血糖値、コレステロール、中性脂肪、尿酸値など生活習慣病の典型的な結果でした。

そして、水溶性珪素を飲み始めて1年で、すべて正常値になったから驚きです。でも皆さんに凄さを実感して頂くには、時間がかかり過ぎます。そこで私が実験した幾つかの事例をご紹介します。これを読んでいただければ水溶性珪素の威力を数日で実感いただけます。ぜひ試してみてくださいね。


登場人物A

本当に釘が錆びない!
水の中に釘を入れておくと数日で真っ赤に錆びてしまいます。でも水溶性ケイ素を入れた水に釘を入れておくと数か月間も錆びません。これマジです。珪素の抗酸化力が体をサビから守ってる証拠です。

登場人物B

水と油が混ざっちゃう!
ごま油と水を混ぜても分離して混ざり合うことはありません。そこへ水溶性珪素を数滴いれると嘘みたいに混ざり合って真っ白に!これは珪素の脂肪分解能力です。ダイエットに期待できますよね!

登場人物A

臭いが一瞬にして消える!
珪素には滅菌作用があり雑菌を抑制します。なら口臭や腋臭の原因菌も殺せるかな?と試してみると、わずか数分で匂いが消えました。これってマジで驚きませんか?

登場人物B

ペットのブラッシングに効く!
ペットの健康にケイ素水を飲ませる飼い主が増えていますが。僕はワンちゃんのブラッシングに使ってみました。すると臭いは無くなるし、毛並みもツヤツヤになります。ハッキリ言ってヤバイです。 書籍で紹介された事例では、犬の皮膚炎が治ったこともあるそうです。

いかがでしょうか?少しは驚いてくれましたか。この実験は書籍や商品説明書の中でも紹介されているものですが、実際にやってみるとマジで驚きます。例えば加齢臭に悩んでいる人を見つけたら、 水溶性珪素を10倍に薄めたものを鼻の横や耳の後ろなどにスプレーしてあげます。すると臭いが消えてビックリというシーンを何十回も経験しました。

消臭目的に作られたものじゃないので、効果の持続時間は分かりませんか、夜寝る時と朝起きた時に水溶性珪素でうがいをするだけで確実に口臭は減ることも分かりました。 あくまでも珪素ワパーを瞬時に体験できる話の一部ですので、興味のある人は挑戦してみてください。

水溶性珪素とシリカ水の違いについて

珪素(ケイ素)が健康・美容・ダイエットに大きく関わっていることが認知されてきました。それに伴ってケイ素水と呼ばれる商品も増えてきました。大きく分類すると水溶性ケイ素濃縮液とケイ素水(シリカ水とも呼ばれる)の2つに分類できます。

シリカ水のメリットとデメリット

ケイ素水フィジーウォーター

シリカ水と呼ばれるタイプのケイ素は、あらかじめペットボトルにケイ素が入ったミネラルウォーターのことです。フィジーウォーターなど海外のものが人気で、特徴は天然のケイ素を含んだミネラルウォーターで手軽に飲めるのがメリットです。 水溶性珪素のように肌のケアや頭髪のケアなどには向いていませんので、飲む目的で購入すると良いと思います。
フィジーウォーターの詳細はコチラ

水溶性ケイ素のメリットとデメリット

水溶性珪素は水晶石から作る濃縮タイプのケイ素です。飲用する時は、ミネラルウォーターやお茶やコーヒーなどに数滴たらして使いますので、何にでも入れられるのがメリットです。また10倍から20倍に希釈して肌や頭髪のケアにも使えます。 いちいち薄めて使うという手間がかかるのがデメリットの一つですが、1本500mlを購入すると6ヶ月~8ヶ月使えるの、シリカ水と比べるとコストパフォーマンスは割安と言えるかもしれません。

ライフスタイルにあわせて選ぼう

どちらもケイ素が入っているのが共通点です。飲むだけならシリカ水!いろいろ使いたいなら水溶性ケイ素!という選び方もあります。ちなみに私の場合は、水溶性ケイ素を購入し、500mlのペットボトルにミネラルウォーターを作って冷蔵庫に常に保管しています。これでシリカ水と同じように使える訳です。



水溶性ケイ素@人気ランキング

レクステラ

水溶性ケイ素@ランキング1位 レクステラ

【500ml】21,600円

はじめての方も安心の全額返金保証と6回目が無料になるサービスが超人気。

Hyper Umo DK9

水溶性ケイ素@ランキング2位 ハイパーウモDK9

【500ml】21,600円

高血圧や糖尿病のケアに愛用者が多いスタンダードな水溶性珪素濃縮液。

ウモプラス

水溶性ケイ素@ランキング3位 ウモプラス

【500ml】21,600円

もっともスタンダードでロングセラーの水溶性珪素濃縮液で人気抜群。

※ランキングは当サイトでの売れ筋データを集計したものです。

商品名
レクステラ
ハイパーウモ
ウモプラス
ウモグリーン
イメージ
レクステラの画像
ハイパーウモの画像
ウモプラスの画像
ウモグリーンの画像
ケイ素の量
画像
8,370ppm
画像
8,370ppm
画像
8,370ppm
画像
7,700ppm
サポート成分
画像
なし
画像
なし
画像
なし
画像
葉緑素
期 間
100日分画像
1日5ml
100日分画像
1日5ml
100日分画像
1日5ml
100日分画像
1日5ml
1日のコスト
画像
216円
画像
216円
画像
216円
画像
270円
価 格
21,600円
21,600円
21,600円
27,000円
保 証
画像
全額返金保証
画像
なし
画像
なし
画像
なし
特 典
画像
6回目無料
画像
あり
画像
なし
画像
あり
公式ページ
詳細
詳細
詳細
詳細

関連記事

ケイ素水ダイエット
無理なく痩せられるケイ素ダイエットが人気!
珪素の脂肪分解作用は、皮下脂肪や内臓脂肪など余分な脂肪を分解して排出します。極端に痩せる効果はありませんが、常に適正体重を維持したい方には、手軽にできるダイエット法として人気が高まっています。
ペットの健康
大切なペットの健康にも珪素が活躍!
ワンちゃん猫ちゃんにもケイ素を飲ませて健康管理。またペットのブラッシングに使うと臭いが消えて毛並みもツヤツヤに!抜け毛やアトピー性皮膚炎が治ったという飼い主さんも多数、報告されています。
珪素の作用
酸化しずらく熱を加えても変形しない!
珪素は英語名で「シリコン」半導体には欠かせない材料です。酸化しずらく熱を加えても変形しない特徴があります。バスト整形でもシリコンが使われているのは有名です。そのシリコン(珪素)には8つの作用があります。
水溶性珪素は【500ml】に約10gの珪素が含有されています。飲み方は、1回30滴ほどずつを入れて1日10回を目処に召し上がります。500mlボトルで6ヶ月から8ヶ月使えますので1ヵ月あたりの費用にするとリーズナブルなコストで健康維持ができるメリットがありあす。 ご家族は勿論、猫ちゃんワンちゃんなどペットの健康にもお役立て頂けます。
血圧を下げる珪素のチカラ
珪素のチカラが高血圧を下げるメカニズム
珪素を飲んで薬を辞められるほど血圧が下がった事例が多数報告されています。それは珪素が細胞の活性化を高めた結果、内臓の機能を正常化させたため血圧を高くする原因が改善されたものと考えられています。
血糖値スパイク
血糖値スパイク対策に水溶性珪素が注目!
NHKで放送された血糖値スパイクが危ない!の中で、通常の健康診断で発見されない血糖値スパイクになっている人が急増していることが判りました。危険な理由は、活性酸素の異常発生!その対策に水溶性ケイ素の・・・
日本珪素医科学 学会
珪素の研究は専門家によって進んでいる!
珪素の研究をしているのは、日本珪素医科学 学会と日本珪素医療研究会です。マウス及び動物による臨床試験から人体による臨床試験、農業、林業、水産業の応用試験と分析、工業、産業における応用試験と分析など



ページの先頭へ